ドローンの可能性

ドローンの可能性

無限の可能性を秘めるドローンが起こす「空の産業革命」

ドローン市場の成長予測

2016年度の日本国内のドローンビジネスの市場規模は353億円とされ、2015年度の175億円からほぼ倍増している。
2017年度には前年比51%増の533億円に拡大し、2022年度には2,116億円(2016年度の約6倍)にまで達すると見込まれている。

産業別年間経済効果予想

分野 ドローンの活用 年間経済効果
インフラ 建設現場の測量、工事進捗モニタ、維持管理、コンクリート製建造物の非破壊検査など 5兆3968億円
農牧業・林業 農薬散布、精密農林業、家畜・野生動物モニタ 3兆8685億円
運輸 小包・医療品・部品などの配達 1兆5522億円
セキュリティー・監視 広い範囲の監視・捜索、イベント監視、施設監視 1兆2537億円
メディア・エンターテインメント ニュース・シネマ・ビデオの空撮、宣伝販促 1兆0507億円
保険 保険会社のリスク管理、事故・災害時の被害アセスメント 8119億円
通信 通信インフラの保守、通信ネットワーク建設計画、臨時のスマフォ中継局 7522億円
鉱業 露天堀り鉱山の採掘計画、維持管理 5134億円
合計   15.2兆円